会社概要

商号

有限会社リョウママネジメント

所在地

〒541-0041 大阪市中央区北浜2-3-10 VIP関西センター4F

関連会社

仁井田社会保険労務士事務所
労働保険事務組合 京阪企業協力会

代表メッセージ

弊社は、労務相談、賃金・退職金制度、評価制度、就業規則、人事制度全般などを取り扱う労務コンサルティング会社です。

人を雇用し、事業を拡大する中で、社内制度を整える上で、御社では、賃金・賞与・退職金をどのように決めていらっしゃいますか?
経営者にお話を伺う中で感じるのは、今の決め方で良いのだろうか?と、心配される経営者がとても多いということです。気にはなっている、見直しが必要だとわかってはいるが、なかなか変えるところまではいかず、旧態依然の同じ決め方をしている・・・そんな状況ではないでしょうか?

賃金・賞与・退職金のことは、経営者にとって非常に大きな問題の1つです。
もちろん従業員にとっても大きな問題であることは言うまでもありません。

働いていて何が励みになるのか・・・、上司に褒められたとか、クライアントに喜んでいただいたとか、これまでできなかった仕事ができるようになったとか・・・それはそうなのですが、
(お金のことばかりで不純なことだとお叱りを受けるかもしれませんが・・・)
働く従業員にとって、やはり、お給料がアップしたとか、賞与がたくさん出たとか、これはまた別のうれしさがあるものです。
自分の賃金はどうしてこうなっているのだろうか、賞与は、従業員自身の働き方と会社がどのような状態ならこの金額なのか、働く従業員側からみたら、何をどうやったら増えるのか、経営者がそのあたりをキチンと説明してあげることは、より一層信頼関係が構築され働く従業員・経営者双方、とても有意義であることは間違いありません。
「従業員を1人でも2人でも雇用している中小企業の経営者は偉い。今は、人間が1人で生きていくだけでも大変な時代。そんな時に従業員を雇用して、給与を払い続けるなんて、生半可なことではできない。日本で働く人の多くは、中小企業で勤めている。中小企業が日本社会の安定のために果たしている役割は大きい。経営者はどんな困難な状況に直面した時でも、従業員の雇用を守るだけの気概を持って欲しい」
・・・・これは京セラ名誉会長の稲盛和夫氏の言葉です。

私共は、中小企業の労務コンサルティング会社という立場から、中小企業の経営の安定、ひいては日本社会の安定に寄与したいと念じています。

BLOG

最新法令情報


税務・労務カレンダー


各種相談も安心して任せられる
「プライバシーマーク(Pマーク)」取得事業所

ページ上部へ戻る