NEWS

「 賃金セミナー 2020 」 2/27(木)開催

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

どうしたら応募者が集まり定着するのか・・・と悩んでいませんか?
「 賃金セミナー 2020 」
~足で集めた生の情報「ズバリ!実在賃金」だから問題クッキリ~

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

日時 :2020 年2 月27 日(木)13:30 ~ 16:30 (受付:13:00)
※終了時間は前後します
受講料:1 名につき 16,500 円(税込) ※2 人目から半額
※複数でのご参加が効果的です。 ※顧問先は無料。ただし申込は必要。
場所 :大阪市中央区北浜2-3-10VIP関西センター8Fセミナールーム
    (大阪メトロ・京阪電車 北浜駅 2番出口正面)
・ 申込は、注意事項承諾の上、FAX(06-6203-2252)にてお申込ください。

労基法改正により「残業削減」を迫られますが、それには人材確保が必要です。
しかしながら現実には「求人難」で増員どころではありません。雇用の流動化で「定着率」も
悪化しているところもあり、自社の賃金水準を改めてチェックする必要があるのではないでしょう
か?「同一労働同一賃金」に対応するため手当の見直しも必要になるので、その対策を示します。
すぐ参考にできるノウハウ満載。ふるってご参加下さい。
※注)内容は講師の都合で変更することがあります。

第1部 コレが現実 最新の賃金情報 
講師は中小企業の実際の賃金明細を集めた「ズバリ! 実在賃金」という統計を毎年作成
していて最新情報を提供しています。年収は?賃金の総支給額は?所定内の賃金は?知りたい
情報が一目瞭然です。さらにパワーアップして、中途採用者初任給や昇給調査が加わりました。
※賃金情報は関西圏版(大阪・京都・兵庫)です。

第2部 今年の賃金改定はココがポイント 
その① 従業員が集まる会社になる
 応募者に初任給を呈示したら辞退された経験はございませんか? 中途採用者の初任給を集めた調査データがありますので、それを参考にすればヨソに負けない初任給を決定できます。

その② 従業員が定着する会社になる
ベアとか定昇という区分のない中小企業にとって必要なのはいくら上がったか?という最新の賃上げ情報ではないでしょうか? 年代別・性別・職位別のデータが揃っていますので、世間相場を意識した賃上げを決定できます。新賃金モデル「19時までにきっかり退社。30歳の総合職で年収450万円」も紹介します。

その③ 従業員がやる気を起こす会社になる
「課長になりたがらない30代」が増えていませんか?課長に残業代を払うようにして昇進昇給の
仕組みを実現しましょう。それから、家族手当の見直し(配偶者分を廃止して、子供分を増額)も検討しましょう。

その④ 60代がやる気を起こす会社になる
 定年後の再雇用者の賃金が最高裁で争われました。基本給の減額率は?諸手当の支給は?等々、気になることがたくさんありますね。「60代は第二現役世代だと位置付けるべきだ」と積極的な活用を提案します。

その⑤ 同一労働同一賃金という問題が発生しない会社になる
同一労働同一賃金という施策が始まると、特に問題が生じやすいのは「手当」です。
皆勤・住宅・家族・通勤などの諸手当の見直しが避けて通れなくなります。

【お持ち帰り頂ける資料】
1.リーマンショック前と後との給与変化がバッチリわかる最新給与グラフ
2.中小企業の賃金相場がわかる「ズバリ!実在賃金」の各種グラフ(年収・賃金総額・所定内賃金・年間賞与)
世間相場と比較した自社の水準を知ることが給与改定の第一ステップです!
※賃金情報は関西圏版(大阪・京都・兵庫)です。
3.レジュメと各種関連資料

※いずれも他では手に入らない貴重な資料です。 

【ご参加頂きたい経営者・役員・経営幹部・担当者】
「ヨソより多少でも良い給料を払ってあげたい」と考える経営者
毎年昇給時期になるとどうしたらいいのか困っている経営者
募集しても集まらないで困っている経営者、担当者
従業員が定着しないので悩んでいる経営者・担当者

※注意事項※
録音・撮影等はご遠慮願います
同業者参加不可(社労士・税理士・経営コンサルタント等(代理含む)のお申込みはご遠慮下さい)

【講師 仁井田 佳之(にいだ よしゆき)】
さまざまな経験をとおして、大企業のやり方を中小企業に導入してもダメを確信。
銀行・各種団体依頼のセミナーは分かりやすくて実践的であると好評。特に中小企業向けに特化した賃金・労務セミナーを得意とする。コンサルティングは一般論、抽象論を嫌い、その会社に合った丁寧な指導で、クライアントの絶大なる信頼を得ている。
労務問題の悩み・もめごとを解決し、労使円満な環境を構築・提案するコンサルタント。

BLOG

最新法令情報


税務・労務カレンダー


各種相談も安心して任せられる
「プライバシーマーク(Pマーク)」取得事業所

ページ上部へ戻る