NEWS

4月以降の雇用調整助成金 小学校休業等対応助成金・支援金などについて

・4月以降の雇用調整助成金の特例措置などについて(厚労省)

雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス
感染症対応休業支援金・給付金について、4~6月の特例措置を公表しました。
いずれも3月までの助成内容からの変更はなく、雇用調整助成金の助成率は、
「中小企業4/5、大企業2/3」以上、助成額上限は、原則的な措置の場合は9,000円、
地域特例・業況特例の場合は15,000円となっている。7月以降の取扱いについては、
5月末までに改めて知らせるとしています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/r404cohotokurei_00001.html
(雇用調整助成金等・休業支援金等の助成内容)
https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000902063.pdf

・4月以降の小学校休業等対応助成金・支援金の内容等を公表(厚労省)

新型コロナウイルス感染症による小学校等の臨時休業等で仕事を休まざるをえない
保護者を支援するため、年次有給休暇以外の特別の有給休暇を取得させた事業主に
対して支給する小学校休業等対応助成金・支援金について、4~6月の支給額等を
公表しました。支給日額の上限は9,000円、個人事業主向けの同支援金の1日の定額は4,500円。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24071.html
(小学校休業等対応助成金・支援金の改正内容)
https://www.mhlw.go.jp/content/11911000/000901875.pdf

・緊急小口資金等の特例貸付及び新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請期限を延長
(厚労省)

新型コロナウイルス感染症の影響で臨時の生活資金が
必要となった世帯を対象とする緊急小口資金と総合支援資金(初回貸付)の特例貸付、
同貸付を終了したか不承認となった世帯等に対する新型コロナウイルス感染症生活困窮者
自立支援金、離職・廃業や休業等により住居を失うおそれがある人に対する住居確保
給付金の特例措置(再支給及び職業訓練受講給付金との併給)の申請期限を2022年6月末
まで延長すると公表しました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24099.html
(生活支援特設ホームページ)
https://corona-support.mhlw.go.jp/

<いずれも、厚生労働省2月25日発表の情報です>

BLOG

最新法令情報


税務・労務カレンダー


各種相談も安心して任せられる
「プライバシーマーク(Pマーク)」取得事業所

ページ上部へ戻る